食事ってメニューを思いついた時が一番食べたい時なんです。

おかずの世界では作り置きが流行ってるみたいですね。

休日や空いた時間に、料理の手間を纏めてしまって他の日は楽をしようっていうのが、この作り置き生活みたいなんですけど・・・

すいません、ごめんなさい。

私には無理です。

まず初めに、同じ物を続けて食べ続けられないと言うのがあります。

飽きちゃうんですよね、味に。

何日分って最初に決めて作るから、作り置きは決して残り物ではないんですけど、どうしても残り物感を感じてしまうんです。

じゃあ、下拵えや味付け手前で止めて置く方法もあるよって教えてくれた友達もいるんですけど、これも無理でした。

これ使っちゃわないと!これ食べてしまわないと!っていう責任館みたいなものが芽生えて、食事が食材を片付ける行為になってしまって全然楽しくないんです。

食べた気が全くしないんです。

結局、私は食べ物に関して計画を立てることが出来ないんだと言うことに気付きました。

今思いついたものを食べたい人なんですよね。

豚の生姜焼きのつもりで作り始めても、最終的には甘辛く煮付けているなんてこともよくあります。

料理の進行中に方向転換しちゃうんです。

左折しようと思ってたのに、右に曲がっちゃった!って感じですかね。

でも、結局その方が近かった的な。

こんな感じなので、買い物に行ってもメニューを決めてから材料を買い揃えるなんて言うことが出来ません。

だって、スーパーで思いついたメニューを自宅のキッチンに立った時に食べたいと思うかどうか自分でも分からないんですもん。

今日も、適当に勝った食材の入った冷蔵庫と相談しながら、二品ほど捻りだしてみることにします。

フォローする