童心にかえって、練り消しゴムでねりねり動物づくり♪

子供のころから文房具に興味があり、色んな種類の消しゴムなどを無意味に集めてしまいます。

絶対に使わないので本当に意味がないんですけど、かわいいものを見つけるとついつい買ってしまうんですよね~。

手帳も好きで、スマホのカレンダー機能で事足りているのに毎年紙の手帳が欲しくなっちゃいます。

それも一冊ならいいんですが、表紙やデザインなどが気に入ると数冊買ってしまうんです。

完全に無駄遣いとはわかっているんですが、どうしてもやめられません。

もちろん私の引き出しの中には、未使用の手帳がたくさん積み上がっています。

広めの文房具屋さんや雑貨屋さんだと、とにかく隅から隅までじっくりと見るので、何時間でも居られるくらいです。

それでもだいたい買うのは数百円程度なので、居座られているお店側からすると、けっこう迷惑な客かもしれないですね。

この間は、何十年ぶりかに練り消しゴムを買ってしまいました~。

フルーツやクッキーなどの美味しい香り付きで、本物のガムやグミと間違えて食べてしまいそうです(笑)。

普段は買っただけで満足して全く使わないんですが、今回はちょっぴり使ってみることにしました。

くねくね練り練りして、動物の形などを作って遊んでみましたよ。

これが、童心にかえったようで意外と楽しいんですよね。

思いの外出来が良い作品?に仕上がったので、インテリアのお仲間に入れてあげることにしました。

百均で小さな木製のフレームを購入して、そこにちょこんと練り消し動物を飾るんです。

家族には怪訝な顔をされてしまいましたが、完全に自己満足の世界でニンマリしています。

フォローする