バナナのタルト、久しぶりにおうちで手作りしてみました

スーパーで買い物に行き、「あ!バナナ安い」と思わずかごに入れ買って帰った其日の午後、生協の配達がありました。先週注文をしていたのですが、バナナ頼んでいたのですよ。見事にダブらせてしまいました。

そのまま消費すればいい話なのですが、なんとなく他の果物を食べてしまったりして1房まるまる余らせてしまいました。

皮に茶色の点々が出始めて、今が食べごろ。

ラップにくるんで冷凍でもしておこうかなあ、と思ったのですが、仕事が休みで時間もあり、バナナのお菓子作ってみようかなという気になりました。

ちょうど冷蔵庫には生クリームがあり、バナナのタルトに挑戦です。

小麦粉、バター、砂糖、卵少しでタルト生地づくりから。ボウルでざっくり混ぜてからタルト型に合わせて生地を伸ばすのですが、私はここでいつもビニール袋を使います。ビニール袋に生地を入れ、ビニールの上から麺棒で伸ばすと、生地が均等にのばしやすのですよ。

カスタードクリームは、牛乳、卵黄、砂糖、小麦粉で意外と簡単に作れます。

焼いたタルト生地の上に、冷やしておいたカスタードクリームをのせ、その上にスライスしたバナナをたくさん。さらにその上にホイップした生クリームをたっぷりと絞り出して形を整えます。オーブンを使うのはタルト生地を焼くときだけなので、意外と短時間で完成します。

出来たタルトは、お気に入りの紺のお皿に乗せて。冷蔵庫で冷やしていただきます。子供たちにも大好評でしたよ。

休みの日にゆっくりスイーツ作り、余っていたバナナも消費でき大満足の時間でした。

フォローする