前日の残り物の焼き鳥を使って豪華なお昼ご飯にリメイク!

先日無性に焼き鳥が食べたくなって、スーパーで沢山買って来ました。

丁度夕方のセールの時間と重なっていたようで、値引きシールが貼られたパック入りの焼き鳥を沢山ゲット出来て良い気分で帰宅。その日の夕飯は勿論焼き鳥がメインで、家族皆で美味しく食べる事が出来て大満足でしたが、やっぱり量が多かったようで少し残ってしまいました。

砂肝と鶏皮、モモ等がそれぞれ少しずつ残ってしまい、何とか上手く利用したいと考えていた時に浮かんだのがリメイク料理!

色々と試行錯誤した結果思いついたのが親子丼です。

残った焼き鳥は1人分程の量だったので、上手にリメイクすれば翌日の自分のお昼ご飯で全て消費出来ると思ったのです。

作り方は簡単で、濃縮つゆと水を鍋に入れて玉ねぎを投入して火を通した後に串から外した焼き鳥を入れ、その後溶いた卵を流し入れて火を止めて数分蒸らすだけです。たったこれだけでとても豪華なお昼ご飯が完成。インスタントラーメン等を作る時と同じくらい手軽に出来ましたが、味もしっかりとしていてとても美味しく大満足でしたよ。残り物の焼き鳥の中に鶏皮があった事から、コクや旨味もしっかり出たのだと思います。

今までは焼き鳥が残っても、翌日そのまま温め直して食べる事が多かったです。でも今回のようにリメイクして別の料理に変身させると、味も見た目も変わって新鮮な気持ちで楽しく食事が出来るので、また焼き鳥だけでなく残り物が出た時にはそれらを使って様々なリメイク料理に挑戦したいと思います。

フォローする